そろそろ搭乗時間だな、などと考えながらPCを触っていると
Aが血相を変えて走ってきます。

「大変だよ、搭乗ゲートが変わったらしくてここじゃないって!」

Kさんが日本人の名前がアナウンスされているのに気付いたので念のために
確認したらわかったようです。

基本的に離陸の30分くらいまでにはゲート前にいなければいけないのですが
すでに30分切ってます。

「マジだ。どこだかわかる?」

ゲートナンバーは聞いたらしいのですがこのだだっ広いUSA空港ですから、
具体的な場所がわかりません。

係員を捕まえて場所を聞き出します。

どうもこの建物ではないようです。
この建物と同じくらいのものがまだあるとは。。

モノレールを利用して別の建物に移動しなければいけないようで
みんな全力ダッシュで屋上のモノレール乗り場へ。

ちなみにこの時点で
A 半分パニック
K 結構余裕
僕 いまいち状況を把握しきれていない

モノレールに乗った後はどこで降りるかを確認してなかったので
Aが制服着た人に体当たり英語で聞き出します。

降りた後は、また全力ダッシュ。

全力で走りすぎたのであまりよく覚えてませんが
搭乗口についたときはゲートがすでに閉まっていました。

まずい。。

あわててAがチケットをみせると残っていた係員さんが対応してくれて
ゲートを開けてくれます。

本当にギリギリなんとか間に合いました。
しばらくみんな脱力して( ゚ ρ ゚ )ボーーーーとなっています。

もし間に合わなかったら日本へ帰国させられるところでした。

それでは今度こそジャマイカへ!

20161029_0228582


応援お願いします!

当ブログはブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックするとランキング投票になりますので
ぜひブログ応援よろしくお願いします!
ランキングサイトに飛びますので、旅行関係のいろんなブログにも出会えますよ!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村